AUD/USDロング仕入ました

円安やUSD/JPYが101円超えたなど話題になっていますが、私はこういう時にAUD/USDをロングでエントリーました。

最近いつにも増してAUD/USDが魅力的な通貨ペアに思えるようになってきました。今までは円クロスペアのみのトレードをしていましたが、こうも円安に進むと怖くてしょうがないです。AUD/JPYやZAR/JPYもロングでエントリーしてますが、ドルを挟むのも有りかなと思います。資産が増えてきたのでリスクの分散としては良いです。

日本のメディアは円高や円安に過剰反応しているので、それに踊らされてババ抜きのババを掴まされて損する個人投資家が 少なくないのが目に見えます。今回、ドル・円ベースで101円を超えて円安になっているというメディアだらけです。しかし、豪ドル・ドルベースでは、騰落率-1%ほどになっています。そして豪ドル・円ベースでは騰落率+0.2%ぐらいです。ドル・円の騰落率は+1.2%ぐらい。結論を言うと、ドル高になっているだけで、円の価値は他の通貨と比べてそこまで変わっていないということです。円の価値が変わっていなくてもドル高になっているのでメディアは円安加速!とか平気で発信します。

煽りに乗るのもいいですが、しょせんはババ抜きみたいな高値掴みして損する確率が高いと思うので、違う視点で全体を見ると勝率も変わってくるように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です