新生銀行×楽天証券×楽天銀行、効率的に会員ランクを上げる裏技

新生銀行と楽天証券と楽天銀行を組み合わせると
効率的に会員ランクを上げることができます。

新生銀行の新生ステップアッププログラムは、
プラチナ・ゴールド・スタンダードの3種類のランクがあります。
ランクが上がると、他行宛振込手数料無料になる回数が増えます。

詳しくはこちらを見てください。
新生ステップアッププログラムのご案内

ゴールドになる条件で簡単なのは、
・当行所定の投資商品の月間平均残高が30万円以上
・円普通預金・パワー預金・2週間満期預金の月間平均残高の合計が100万円以上

このどちらかです。
新生銀行に100万円を寝かしておける人はそれが一番楽です。
しかし、30万円で済ましたい人は引き続きご覧ください。

当行所定の投資商品の中には
新生銀行から仲介した楽天証券のMRFもしくは日本株が含まれます。
楽天証券の口座開設は、新生銀行からしましょう!
30万円入金してMRFで運用する(入金したまま何もしない)か
30万円分の日本株を購入しましょう。
それで新生ゴールドになれます。

楽天証券と楽天銀行はマネーブリッジというサービスがあり、
楽天スーパーポイントが貯まったり、楽天銀行の会員のレベルが増やせます。

詳しくはこちら
楽天銀行×楽天証券連携サービス「マネーブリッジ」

マネーブリッジを申込むことで楽天銀行の普通預金が0.1%の優遇金利になります。

楽天銀行のハッピープログラムとも組み合わせると、
楽天証券の手数料100円につき1ポイントもらえたり、投資信託の残高によってポイントがもらえます。
さらに楽天銀行へ配当金の入金1件につき10円がもらえるキャンペーンなどあるのでお得です。

新生銀行×楽天証券×楽天銀行の最強の組み合わせを試してみてはどうでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です